登録のコツ

出会いが得れる紹介文の書き方

ゲイ出会いサイトで出会いを探している以上、相手を惹きつける必要があります。
例えば、適当なプロフィールを書いて、相手にアタックしたとしても、こいつはなんだ?と思われて返事なんて来ないだけです。
プロフィールは言ってみれば相手と出会った瞬間の外見の第一印象であり
アタックするメールは、いわゆる最初の挨拶。
最初の挨拶の印象と外見の第一印象、ふと出会った人の印象になるのはどちらか。
それは外見の第一印象です。
なら魅力的なプロフがないことには、出会いもないと言って過言じゃありません。


使用する情報
さて、魅力的なプロフに必要なものは以下の通りです。

1.基本的な情報。
2.自分のアピールポイント。
3.相手への心遣い。
4.ニックネーム



1.基本的な情報。
これは言わずもがな。
身長*体重*年齢に加え、住まい、セックスタイプ、求める関係です。
ただ、このとき住まいを書くことに抵抗がある人がいます。
この場合は住まいは大まかな地方にしておけば大丈夫です。
自分からアタックする場合、むしろそうしておいたほうが返事が来やすいです。
むしろ、勘がするどい人は、住まいと名前だけで、どこのだれか特定できる場合もあります。


2.自分のアピールポイント。
自分の魅力をかきましょう。
例えばあったら何ができる、会ったらこんなに楽しいことができる。ほかの人とは違う楽しさがある。
何かあるととても魅力的です。
逆に、何もない場合は、言ってしまえばその他大勢と一緒です。
自分に例え自信がない人でも、何か書きましょう。
ただし、ここで優しさには自信がある、や、童貞をあげます、などはむしろ書かないほうがいいです。
優しさに自信があるという人は、他に何もアピールがない人と判断されます。
誰かと比べられるような眼に見えないものを自信があると言っても意味がありません。
また、童貞ということは、何にも魅力がないことです。
悪徳ノンケ向け出会いサイトなどでは、童貞には価値があるというメールが山のように届きます。
しかし、考えてみてください。
一度も砦に攻め込めたことがないような兵士に魅力がありますか。
ゲイ出会いサイトの場合、お互いに男です。
ウケであったとしても、どちらも男、攻め込む兵士です。


3.相手への心遣い
例えばプロフィールに、「マッチョで誰にも負けない人だけメールをください」なんて書いたら、 誰にも負けない自信がある人でも、敬遠します。
おまえはそれほどの魅力があるのかと聞かれるくらいがおちです。
相手への心遣いで大切なことは、気軽に送ってくださいという態度です。
あくまでも、まだやりとりをされていない相手の方から見て、偉そうにしていないことが必要です。
ゲイで、特にウケの人の場合、特にこれができてない人が見受けられます。
例えばプロフィールに、「条件に会ってない人はサクラだと判断します」なんて書いたら、 もうその時点でメールがくるとしてもサクラからしかメールはこなくなるでしょう。
そういう人は逆にいえばサクラのかっこうの餌食ですし、 出会いを求める普通の人はほかの人を探そうとすぐに他の人をチェックします。
心遣いを忘れないようにすることが何より必要です。


4.ニックネーム
実はこれも大切です。
以前、ニックネームが「超イケメン」さんという方とおあいしたときのことです。
複数でおあいしたのですが、誰もかれもが彼のことを超イケメンさんと呼ぶのです。
超イケメンさんと聞いた周りの人は、超イケメンさんを一別しては見なかったふりをします。
まあまあ超イケメンさんはイケメンではあったのですが、 それでも、超イケメンと名前をつけることで過度の期待を持たせてしまい、恥ずかしい思いをしてしまいます。
また、かっこつけて横文字の英語の名前を付ける人がいます。
自分でかっこいいと思っていても、実際のところは寒いニックネームであることが多くあります。
はてはダサい、といわれてしまうことまであります。
実際に会ったときに呼ばれたい名前をつけることが大切です。


5.アドレス
ゲイ出会いサイトに登録するアドレスはこれまた重要になります。
これは、相手に対するアピールの部分ではなく、自分の安全を守るための意味で大切なことです。
会社のアドレスなんかを使ってしまえば一瞬で自分の情報が駄々漏れになってしまいます。
しかし、だからといって使っていないフリーメールを新たに作ったりする必要はありません。
むしろ使わないフリーメールアドレスを登録することで、出会いのチャンスに気づくことが遅くなることがあります。
これはあまり知られていないことですが、出会い系に登録しているアドレスは簡単に変更することができます。
最初は、軽くまずは普段使っているけど自分の情報が漏れない範囲のアドレスを使いましょう。
そして万が一、そこが悪徳ゲイ出会いサイトだった場合で、他のゲイ出会い系に同時登録されてしまったというような場合は メールが他から一通来た瞬間に、アドレスを使っていないアドレスに変更していくだけですべて収まります。
つかっていないアドレスを、そうした時のために用意しておくこともゲイゲイ出会いサイトを利用する上で必要なことです。



TOPページへ戻る